みんなの声

学校の友達に誘われて、何度か体験しているうちに、後から体験に来た友達が先に入部を決めたので、一緒に入りました。

初めて体験に来たときもコーチや監督が優しくてやりやすかったです!!

基本からしっかりと教えてくれて、今ではボールの正面に入ってボールを取れるようになりました。

チャレンに入って大きな声を出すようになったので、学校の大きな舞台でも緊張せずに大きな声を出せるようになりました。

先輩たちもすぐに声をかけてくれるのであっという間に友達もたくさんできます。

みんな待ってます!!

入部1年目・3年生 Kくん

遠くの小学校に通う事になったので、地元の友達作りを目的に、何か運動を始めようかと。毎週末近くの小学校から聞こえてくる元気な声に誘われ、軽い気持ちで体験に参加したところ…2週間後には入部してました。

今ではすっかり野球にはまってしまい、親子の会話はもっぱら野球中心です。試合の緊張感や興奮は子供にとっては相当みたいで、初ヒットを打った時は、今まで見た事の無い程の喜び様でした。

野球以外にも、夏祭りや餅つき大会、清掃活動など、地域の活動にもどっぷり浸かっており、毎週土日がかなり充実しております。

朝小はもちろん、学区外の小学校に通われてる方、地元の友達や繋がりが出来ますので、おススメです。

入部3年目・3年 Sくん父

私自身が学生時代に野球をしており、息子の入団と共にコーチとしてお手伝いをさせていただくことに。

野球からしばらく離れていたので、最初は思うように体も動かず、土日の練習をした週明けの出社時は筋肉痛で体中が痛くなりました。それでも息子の成長を間近で見ながら、一緒に体を動かし、一緒に喜び、一緒に悔しがり・・・。ついでに私の体も徐々に復活!ご飯がおいしくなり過ぎてついつい食べ過ぎてしまうことさえ気を付ければ、ダイエット効果も抜群です!子供成長と自分の年齢に伴う衰えとで徐々に差が縮まってきても、「まだまだ負けない」という自分へのモチベーションも生まれてきます。

家に帰っても、その日の練習や試合のこと、チームメイトのことなど子供と共通の話題があるのでコミュニケーションは自然と多くなります。

少々体がしんどくても、そしんどさはかえって心地良く、あらためて野球が大好きになりました。息子と一緒に野球ができて本当に良かったです。

朝日ケ丘小学校 6年生 Sくん父

同じ学校に通う友だちに誘われて2年生の冬に入団しました。

家族全員インドア派で…テレビで野球観戦した事もなく、ルールも全く知らない状態でした。正直野球って怖いというイメージがあったので、うちの子には無理なんじゃないかな?と心配していました。
でもそんな不安が吹き飛ぶほど、あっと言う間にチームに馴染み、チームメイトとあだ名で呼び合ってとにかく楽しくて週末が待ち遠しい毎日に。

食が細いことが小さい時からの悩みでしたが、もぐもぐタイムで食べるおにぎりが最高に美味しい!もっと大きいの作ってよ!と言うようになりました。

家では、憧れの先輩のフォームを真似したり〜今では脳内野球一色です。

監督やコーチが兄のように!父のように!
愛情深く指導していただけるのも本当にありがたいです。

入部1年目 3年 Zくん母